小保方さんの釈明

 小保方さんが昨日の記者会見で、STAP細胞論文の不正問題について初めて釈明した。データの改ざんやねつぞうがあった事に反論したが、具体的な証拠などは無いまま。

 STAP細胞をうまく作るためのコツ、料理で言えばレシピは明かせないと言い、書いてある通りにすれば簡単に作れるかのような話方だった記憶がある。実際はコツがあるみたい。

 

 これまでにSTAP細胞の作製に「200回以上成功している」とも明かした。しかし、重要なのは何をもって1回成功したと数えるかだとも言われている。

 

 STAP細胞の働きをチェックしただけの成功なのか、もしくは新たなる新種を生み出せたのか、後者であればわかりやすいけど。魔法のレシピの中身を知りたい。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    管理人 (木曜日, 10 4月 2014 09:29)

    おはようございます。