つるし雛様

江戸時代の頃、裕福ではない家では、

雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。

生まれてきた子供の幸せを願う事から、手作りで

小さな人形をつくりはじめたのが始まりみたいです。

つるし雛